ぽんのあれやこれや
自由気ままな書き綴り・・・備忘録メモひとりごと
http://kogepon.blog105.fc2.com/

 

12月17日放送の嵐にしやがれでフレンチシェフのダヴィッド・ブランさんが「本場フランスのフレンチトースト」を相葉さんに伝授してました。

*HP抜粋*****

1.「プレッセしやがれ」

前々日の古くなったフランスパンを使用する。
相葉が牛乳、卵、砂糖にフランスパンを漬けようとするが、ブランさんに「ダメダメ!」と止められる。
漬ける前にプレッセすることがポイント。
プレッセは「押す」という意味で、フランスパンをプレッセして漬け込むことでよく染み込むようになる。
そして焼く前に砂糖をかけてパンの表面の食感をこんがりさせる。
フライパンにバターを引き、3~4分ほど焦げ目が付くくらい焼く。

2.「オリジナルソースで仕上げやがれ」

ここでブラン流、家でも簡単に出来る最高のソースの作り方を紹介。
まずは苺ジャムにミントを入れる。
そこにバルサミコ酢を加えよく混ぜる。
その最高のソースをかけて
ブラン特製、本場のフレンチトーストの完成!

************

分量はHPには載ってませんでした。
フランス(だけではないと思うけど)ではフレンチトーストは家庭の味で、それぞれに個性のあるものなのかもしれないなぁ~なんて思って、分量は適当にやってみよう。

「プレッセ」はフランスパンに合った調理方法ですよね。
朝の時間に対応させ手早く美味しくっていうことなんだろうな。
プレッセはしなくてもよいらしく、その場合はブランさんいわく30分付け込めばOKとのことです。

とても気になるフレンチトーストはホテルオークラ特製フレンチトースト
(↑ホテルオークラ東京のフレンチトーストレシピへ)

た・・・食べてみたい!

*HP抜粋*****

材料
・卵...6個
・牛乳...370cc
・砂糖...62g
・バニラエッセンス...少々
・食パン(厚切り、約4cm)...4切れ(耳なし)
・バター...少々
・サラダオイル...少々

作り方
1.卵、牛乳、砂糖、バニラエッセンスを混ぜ合わせたものに、食パンを両面丸一日ひたす。(片面約12時間)
2.熱しすぎないフライパンにバター少々、サラダオイル少々入れ、1.を両面、弱火で蓋をし、約15分じっくり焼く。
3.お好みでメープルシロップ、またはジャムを添えてできあがり。
【シェフのワンポイントアドバイス】
たっぷりめの卵、牛乳のつけ汁にじっくりひたす。弱火でじっくり時間をかけて、中身をふくらませるように焼く。

************

キューピー3分間クッキングのフレンチトーストもリンクしておきます。
さらにクックパッドの1分で中まで浸透♪フレンチトースト♪byレアレアチーズさんもリンク。

時間をかけるフレンチトーストは、時間のかかり具合が贅沢です。
たまには優雅?な時間を演出するのもいいかも
大人なアレンジにはバニラエッセンスを洋酒に変えてみるとかどうかな・・・

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
 
 

Comment


秘密にする

ぽん

ぽん

32歳を目前にブログ始めました。
京都在住。
のほほんのんびりマイペースでやっていく予定の自己満足ブログです。毎日の小さな初めて大きな初めて求めウロウロ・・・


YogaとHugへ

*クリックよろしくお願いします*


よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

飲食店 レッスン案内 ヨガ スケジュール帳 手作りアクセサリー コーヒー アロマテラピー アロマ 

名前:
メール:
件名:
本文:

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
Copyright © 2017 ぽんのあれやこれや, all rights reserved.
*Template By-MoMo.ka*