ぽんのあれやこれや
自由気ままな書き綴り・・・備忘録メモひとりごと
http://kogepon.blog105.fc2.com/

 

5日目がはじっまった時はまだ高山病で苦しんでいるようなメンバーに気が付かなかったけど、5日目朝観光したクスコの街も標高約3400mほど。
これから向かうラパスの空港は標高約4000m!
ラパスの街では頭が痛いというメンバーがちらほら・・・

高山病については下記のサイトを参考にしました。
高山病対策について
低酸素症
日本旅行医学会
高山病について

上記のサイトからすると高山病にならなかったと思っていた私ですが、睡眠不足という点では軽い高山病だったのかもしれません。
または高山病でなくても高山に反応していたのかもしれません。
夜眠りにくい、何回か目が覚める、という日々が続きました。
しかし頭痛もなく、ひどいむくみも感じず(実際そんなにむくんでなかったと思う)、吐き気もなく、頻尿の実感も尿の減少の実感もなく。
朝起きぬけすぐに辛く感じた時が一度だけありますが、ぼーっとするくらいのもので10~20分座って動かず深呼吸を繰り返すと、ぼーっとした感覚はなくなり、なんら問題がない状態に。

個人差があると思いますが、高山に来たからすぐに高山病の症状が出たという印象がこの旅にはありません。
高山にきてから一晩経って頭痛がするというのを聞いたり、何日か経ってからダウンしてしまう人がいたりという感じでした。
ただ話では富士登山をされる方々の中に登山中に高山病になって登るのを断念される方もいると聞いています。
低地から高所へ徐々に移動される場合は分かりやすいのかもしれませんが、いっきに飛行機などで移動する場合ってどうなんだろう・・・
決まった症状の現れ方がないというのは難しいように思います。
高所に降り立った際「フワフワ」した感覚があると言った人は比較的、高確率で高山病になったとは思いますが。


ところでリマからクスコへ飛行機で移動する前、高山病について「とても苦しい」という説明を受けていて怖かったので、現地(リマの空港内薬局)で「利尿剤」(←利尿剤だとガイドさんが説明されていたのでそれを流用)を購入し飲んでいました。
もともと水分はあまりとらない方だったけど水を飲まないとだめだということで「利尿剤」服用中はかなり気をつけて、むしろ頑張って水分の摂取に努めました。
頻尿の症状の自覚はないと上記で言いましたが、飲んだ水の量からして適度なトイレの回数だったと思っています。

ダイアモックスってなに?
高山病(旅行医学)

3~4日飲み続けました。
高山病になったかもしれないことを思うと服用して、高山病にならなくて本当に良かったと思っています。

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
スポンサーサイト
 
 

Comment


秘密にする

ぽん

ぽん

32歳を目前にブログ始めました。
京都在住。
のほほんのんびりマイペースでやっていく予定の自己満足ブログです。毎日の小さな初めて大きな初めて求めウロウロ・・・


YogaとHugへ

*クリックよろしくお願いします*


よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ

| 2017.11 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

飲食店 レッスン案内 ヨガ スケジュール帳 手作りアクセサリー コーヒー アロマテラピー アロマ 

名前:
メール:
件名:
本文:

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
Copyright © 2017 ぽんのあれやこれや, all rights reserved.
*Template By-MoMo.ka*