ぽんのあれやこれや
自由気ままな書き綴り・・・備忘録メモひとりごと
http://kogepon.blog105.fc2.com/

 

Spring Blueだなんて。なんだそりゃ。
日本語にすると「おもい」のでただただ単純に英語にしてみた。
ちなみにフランス語だとPrintemps Bleuのようだ。

なんだかよろしくない毎日です。
突発的な怒りに感情が左右されて長引きがちです。
ストレスなのか!?
そんなに腹を立てなくてもいいと思う事柄に爆発してしまいます。
多々あることだけど特に「春」は回数も多いし爆発しやすいような気がします。

なんでかなぁ?
やだなぁ・・・
ちょいとググってみました。
参考サイト1
参考サイト2
参考サイト3

ほぅ。
色々調べてみると、どうも春は「イライラ」しやすい環境下ですか。
だからといってイライラしながら行動してもいいことも起こらないし気をつけなければ自分が損をしてしまう。。。
周りには嫌な思いをさせてしまうし。
「春だからね~」なんて許してはもらえない。
もともとない「心のゆとり」だけどせめてイライラが自分の内部にとどまってくれるくらいには落ち付かなければ。
実害が出てしまっている。
物が壊れた・・・。
内部に色々溜まってる感は否めないし3月は本当に腹立たしいことを鎮めるために余裕が全くなかったし、今も余裕なんてないんだろし本当に気をつけないと。
実は友達にはあまり会わないようにしていたw
自分の物が壊れるのは新しいものの購入で何とかなりそうだけど大事な人間関係はお金で解決できない。

イライラ解決法なんて思い浮かばないけれど・・・
ひとり誰もいないところで暴れる。
ひとり大声で愚痴愚痴(罵詈雑言)言ってみる。
自分の物を壊してみる。
私の場合、これらは悲しくもなるけれど自分をひどく冷静にさせます。
決して他人に見られないようにすることが大事。
変な目で見られるどころかヤバイ子になっちゃうよ。。。

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
 
スポンサーサイト
5日目。
もともとはゆっくりとしたスケジュールだったけど、3日目予定していたクスコの観光が飛行機の遅れで全く無くなってしまったので、現地ガイドさんの機転で急遽5日目の朝少しだけクスコの街を観光をすることに。
マチュピチュからクスコまでの現地ガイドさんは私にとって人柄も知識も言葉もサービスも素晴らしかった!
まことにラッキーであります








クスコは世界遺産の街だけあってキレイ!
TVで見たことある12角の石やらはココでした。


14角の石もありましたw
技術というのか精巧さに感嘆しつつ、なんでこんな形にしたんやろう・・・?って思う複雑さ。
石材を大切にしてたんかなぁ・・・


ひとり1US$で写真サービスをしている子ども達。
彼らひと組しかいない(いなかった)ので上手な商売だと思う。
抱いてる動物は子アルパカじゃなくて子ヤギ。アルパカは無理かw
こういう時はおのぼりさんな自分がいいw
写真一緒に撮ってもらいました。

全然見られないかと思っていたクスコの街も少し見ることができたしよかった♪
次はやっとこさラパスへ。


4日目のマチュピチュでは高山病でしんどそうなツアーメンバーはいなかったけど、次から高山病でしんどそうな方々が続々と・・・。

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
 

>>>Read more

5日目がはじっまった時はまだ高山病で苦しんでいるようなメンバーに気が付かなかったけど、5日目朝観光したクスコの街も標高約3400mほど。
これから向かうラパスの空港は標高約4000m!
ラパスの街では頭が痛いというメンバーがちらほら・・・

高山病については下記のサイトを参考にしました。
高山病対策について
低酸素症
日本旅行医学会
高山病について

上記のサイトからすると高山病にならなかったと思っていた私ですが、睡眠不足という点では軽い高山病だったのかもしれません。
または高山病でなくても高山に反応していたのかもしれません。
夜眠りにくい、何回か目が覚める、という日々が続きました。
しかし頭痛もなく、ひどいむくみも感じず(実際そんなにむくんでなかったと思う)、吐き気もなく、頻尿の実感も尿の減少の実感もなく。
朝起きぬけすぐに辛く感じた時が一度だけありますが、ぼーっとするくらいのもので10~20分座って動かず深呼吸を繰り返すと、ぼーっとした感覚はなくなり、なんら問題がない状態に。

個人差があると思いますが、高山に来たからすぐに高山病の症状が出たという印象がこの旅にはありません。
高山にきてから一晩経って頭痛がするというのを聞いたり、何日か経ってからダウンしてしまう人がいたりという感じでした。
ただ話では富士登山をされる方々の中に登山中に高山病になって登るのを断念される方もいると聞いています。
低地から高所へ徐々に移動される場合は分かりやすいのかもしれませんが、いっきに飛行機などで移動する場合ってどうなんだろう・・・
決まった症状の現れ方がないというのは難しいように思います。
高所に降り立った際「フワフワ」した感覚があると言った人は比較的、高確率で高山病になったとは思いますが。


ところでリマからクスコへ飛行機で移動する前、高山病について「とても苦しい」という説明を受けていて怖かったので、現地(リマの空港内薬局)で「利尿剤」(←利尿剤だとガイドさんが説明されていたのでそれを流用)を購入し飲んでいました。
もともと水分はあまりとらない方だったけど水を飲まないとだめだということで「利尿剤」服用中はかなり気をつけて、むしろ頑張って水分の摂取に努めました。
頻尿の症状の自覚はないと上記で言いましたが、飲んだ水の量からして適度なトイレの回数だったと思っています。

ダイアモックスってなに?
高山病(旅行医学)

3~4日飲み続けました。
高山病になったかもしれないことを思うと服用して、高山病にならなくて本当に良かったと思っています。

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
 

5日目・・・の午後ラパス到着。
ついにボリビア入国!

ラパスには魔女通りとか呼ばれるお土産天国があるらしく、ホテルチェックイン後昼食をとってから、ゆっくりお出かけ。






マチュピチュでは皆そこそこ標高に左右されず?元気だったけど、クスコを通りすぎてラパスに入ってからは体調不良が増えたような気がする。
元気だと思っていても、標高が高いからゆっくり行動することは心がけたよ。
予防?が大事。

お土産を物色した後はホテルに戻って・・・自由行動。
私達は疲れもあってホテルの部屋で休憩。
寝たw

夜は年越しパーティだから休憩しとかんとヤバイかもしれんと思って。
休憩しててよかったw







はしゃいでもうたなぁ~。
楽しかった♪

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ
 
ぽん

ぽん

32歳を目前にブログ始めました。
京都在住。
のほほんのんびりマイペースでやっていく予定の自己満足ブログです。毎日の小さな初めて大きな初めて求めウロウロ・・・


YogaとHugへ

*クリックよろしくお願いします*


よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ

| 2013.04 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

飲食店 レッスン案内 ヨガ スケジュール帳 手作りアクセサリー コーヒー アロマテラピー アロマ 

名前:
メール:
件名:
本文:

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
Copyright © 2013 ぽんのあれやこれや, all rights reserved.
*Template By-MoMo.ka*