ぽんのあれやこれや
自由気ままな書き綴り・・・備忘録メモひとりごと
http://kogepon.blog105.fc2.com/

 

2007 Wapiti Schedule
LEG 3:Banff to Pampart creek

8/23 3日目

am6:00起床
昨日はシャワー室が人で一杯でゆっくりできなかったので改めて朝一シャワーを浴びに行く。貸切!
出発はam8:00だからと余裕を持って全ての準備を整えたam7:00・・・今回は女子だけのドミトリー室内、自分のベットの上で「そろそろ朝ごはんでも食べるか~」と思っていところ、1日目2日目と一緒のバスに乗っていた「ベッカ」が話しかけてきた。

「どうしたの?もう8時よ?昨日8時に集合って説明されてたじゃない?もしかして私と一緒でここでもう1泊するの?」

私としては「なにー!?今8時!?」と焦りました。
実はトレバーが昨日のうちに時差の説明をしていたらしいのだが、そんな説明があったこと自体知らない私。どんだけ英語わかってないんだか。
時差の影響で1時間早まっているということを教えてもらい、何かわけのわかない言葉を発してベッカに笑われつつ、そのまま玄関まで走っていくことに。

とりあえずの準備が出来てて助かったぁ!

玄関出たところで、私の乗るバスのドライバーは冷静に待っててくれて笑顔で出迎えてくれたけど、もう他の皆は準備万端バスの中で待ってる状態でホンマに焦った。
皆笑ってくれて助かった。

バスに乗って出発してから気が付いたのだけど、朝食や水・お菓子がHIの冷蔵庫の中に置きっぱなし・・・。
食べ物以外の忘れものはなかったからよかったけど、朝食抜きっていうところではしんどい1日の始まり。

3日目から乗るバスはこんな感じ。バスというよりバン。
moose9.jpg
このバンにドライバー含む12人が乗り込みます。
ぎゅーぎゅーw

一番初めに立ち寄った湖がどこだったのか覚えてないけど、そこでそれぞれの自己紹介をしました。
MOOSEに参加しているのは若者ばかりと思うべからず!

2日目に隣に座っていた「アラベラ」とその彼氏「デビット」や、ビリヤードでペアだった「デリク」ともう一人の女性は私と同じような年齢なんだけど「リア」「バギド」「ティナ」「ティナの友達(名前わからない)」と「ローラ」は50~60の間と思われる年齢!
さらに「ローラ」は自分の母親を連れて参加してて、彼女はどう考えても見た目も70オーバー!!
凄い

そしてドライバーの「ライアン」27歳ナイスガイw
合計12人。

今回私が参加したこの「チーム」は平均年齢がとても高くて、それは珍しいことではあったみたいだけど、とても楽しかった♪
MOOSEの参加者は若者が多いけど幅広い年齢層が参加していて刺激になります。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

この「チーム」では3日目から6日目までの4日間(/9日間)を一緒に回りました。本当に楽しかった。
この旅の中では一番甘やかされていた4日間じゃなかろうか・・・
アジア人は「子ども」に見えるというのも関係しているだろうし、12人の中では一番チビで、英語がわかってなくて、英語が分かってないから話す言葉も必然的に幼稚になって・・・心配のタネだったのかも
(甘やかされてといっても、べったりくっついていてもらったとかではないですw)
あとは「チーム」の年長者が70オーバーだったからか、何かゆったりとした4日間だったようにも思います。それは言葉が未熟な私にとってプラスだったと思います。無理して何かをすることがなかった。楽しむところはめちゃくちゃ楽しんで休むところは休んで。英語圏の若者だらけだったら、もしかしたらそのテンションと早口に疲れてしまっていたかもw

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

自己紹介の後は腹ペコのままLake Louiseレイク・ルイーズ)へ!


*2007年8月MOOSEの旅-Wapiti-LEG3 part2
 
スポンサーサイト
2007 Wapiti Schedule
LEG 3:Banff to Pampart creek

8/23 3日目

レイク・ルイーズでは山登りのトレッキングがメインでした。
朝食を食べていない私は、登り始めからグデグデ。
「お腹すいた」を連発しておりました。

往復2~3時間のコースだったでしょうか。
山の途中、登る前にスーパーで購入した昼食(私はキッシュをチョイス)を皆で集まって食べました。
人数確認や頂上まで行くのかどうかの確認等をしていたのだと思います。
moose10_1.jpg

人間を怖がらないリスに食料を狙われながら食べる昼食でしたw
moose10_2.jpg

moose10_3.jpg moose10_4.jpg

moose10_5.jpg moose10_6.jpg
↓ほぼ頂上より
moose10_7.jpg moose10_8.jpg

その後クロウフット?へ・・・
moose11.jpg

今夜の宿
moose12_1.jpg

夜ご飯は皆でタコスを作って食べました。大人の合宿w
moose12_2.jpg

野生のビーバーを歩いて見に・・・
moose13.jpg
moose14.jpg

その夜はキャンプファイヤー♪→マシュマロ焼き付きw
moose15.jpg
 
2007 Wapiti Schedule
LEG 4:Pampart creek to Mount Deith cavell

8/24 4日目

だんだん細かな説明がなくなってくるのを実感しつつ・・・
MOOSEという旅の流れが分かれば説明することもないかと思いつつ・・・

moose16.jpg
天気のいい朝♪


アサバスカ氷河
moose17.jpg moowe18.jpg

ガイドとっておき?の場所
moose19_1.jpg moose19_2.jpg
moose19_3.jpg
今はどうか分かりませんが、この時分は本当に誰もいなくて、写真でみるより水がキレイで素敵なところでした。
まったりとした、それぞれの時間を過ごす。


↓はジャスパーの街が見渡せるところ
moose20.jpg
Maligne Canyonかな?

この後はLake Annetteというところで皆でBBQ。
食後は童心に帰ってHurling(ハーリング)で遊ぶ。
アイルランドを中心に行われているらしい・・・デリクがアイルランド人。
遊ぶのに夢中で誰も写真を撮ってなかったw

泊りはMt.Edith Cavell Hostel
 
大きな会社では、手間を省くためなのか私ごときに理由は分からないけど、ほとんどのところで代理店を利用している。
この代理店という商売も曲者であったり厄介であったり。

私がわかる代理店の役目とは、先にも書いた通り色々な手間を省くためのものだというくらいかな。
日本の企業のお金の流れは複雑だと私は感じていて、その代行を請け負うということで出てきた商売だと勝手に思っている。
一部の会社なのかどうかは分からないけど、「欲しいもの」を伝えて代理店に商品を探させてもいるみたい・・・
(自分で調べた方が早いんじゃないかと思われる場合もあるんやけど・・・)


今回、○東電工という会社の一社員が欲しい測定機の情報を代理店に流したらしい。
代理店はヒットした商品の情報をメーカーを伴って○東電工の一社員に連絡した。
そうしたら、○東電工とメーカーではもともと直接取引があったので、お金の流れ上代理店はいらないと○東電工側が判断、代理店をこの取引から排除しようと○東電工は動いた。
メーカーとしては代理店を排除しなければならない理由はなく問題はなかったんやけど、○東電工側が排除したがったということ。

実は○東電工の一社員が事前に少しでも自分で調べていれば、購買や他部署に連絡していれば、避けられたと思われる事態・・・

この場合、○東電工が責任をもって代理店に説明し、なんらかの処置をするのが筋だと私は思うんやけど、○東電工はメーカーにこの処理を押し付けてきたらしい。
「頼む」「困った」というような言葉だけはやさしいものだったんだろうとは思うけど、要は「買ってやるんだから面倒ごと処理しろよ」っていうことだとしか思えない処置。
言わないだけで圧力を掛けてきてるとの一緒。
そんなこんなでメーカーは代理店にお金を渡すことに・・・
(そこでメーカー負けるなよ・・・とも思うんやけど)

メーカーから代理店へは私の1ヵ月分なんて目じゃない金額が動いている。
なんか気持ちの悪い話。
嫌な意味で強い者が勝ちっていう感じの。

今回は○東電工の一社員さんのミスだと思うんだけど○東電工としては何も「痛く」ない。

大きな会社だから?

○東電工からメーカーに対して何らかの処遇があるとは思えないし、なんなんだろ。
(一回きりのことで、会社として一々優遇するなんてことしてられるかよってのは私でも思うけど。)
○東電工とその代理店は今後も深く?付き合っていくんだろうから、そこで何とかすればいいのにと私は思うんやけど。

この事例では、メーカーや代理店より圧倒的に日○電工の力が大きいんだから。。。

「色々やりようあったやろう」って思う。


どこの世界でも、簡単に「じゃーこの仕事しない」なんて言えないし、力関係は複雑で、一概に判断もできないし、もやもやすることなんだとは分かってるんだけど・・・

会社では、社会では、なんともいえない「脅し」のようなことがどこにでもあると分かってはいるつもりなんだけど・・・

目に見えると本当に嫌な気持ちになる。

やるせない。
 
FC2 Blog Rankingのバナーをプロフィールのところに設置してみました。
私の好きなブログには絶対?と言っていいほどランキングのバナーが設置してあって、真似してみたかったんです。
なんか華やかになる気がするしバナー可愛いし。
・・・このバナーちゃんと機能するのかどうか疑ってるのですがw
機能してなくてもバナーがあるっていうだけで今のところ満足です。
色々な他愛ないバナーで日記が華やかになるといいなぁ。

それにしてもFC2IDで使用できるサービスってたくさんあるんですねぇ・・・
ブログで精一杯なので、色々あるサービスを使ってみる気になるのはもっとずっと後だと思われます。
携帯電話と同じで使いこなせない気がする・・・。

人気ブログランキングへ
 
ぽん

ぽん

32歳を目前にブログ始めました。
京都在住。
のほほんのんびりマイペースでやっていく予定の自己満足ブログです。毎日の小さな初めて大きな初めて求めウロウロ・・・


YogaとHugへ

*クリックよろしくお願いします*


よろしくお願いします

人気ブログランキングへ
FC2ブログランキングへ

| 2011.07 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

飲食店 レッスン案内 ヨガ スケジュール帳 手作りアクセサリー コーヒー アロマテラピー アロマ 

名前:
メール:
件名:
本文:

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

 
Copyright © 2011 ぽんのあれやこれや, all rights reserved.
*Template By-MoMo.ka*